ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

お金

【夏休み特別企画】宝くじで「高額当選」すると支払いの時にこうなります

【夏休み特別企画】宝くじで「高額当選」すると支払いの時にこうなります

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年サマージャンボ宝くじ

2019年夏のサマージャンボミニ宝くじで2万円当たりました。

夏の風物詩として実家に帰る前にジャンボとミニを1つずつ買ったくらいですが、それでも1万4千円勝ちです、高額当選ではなくてもこれは嬉しいですね。

ちなみに皆さんは宝くじの「高額当選」を経験した事はありますか?

私はあります。

2年くらい前の年末ジャンボプチで2等が当たりました、金額は10万円です。

高額当選すると・・・

高額当選定義10万円以上になります。

10万円未満ならどこの宝くじ売り場でも換金出来ますが、10万円以上の場合は宝くじを開催しているみずほ銀行に行かなくては換金出来ません。

私は当時働いていた会社の近くのみずほ銀行の支店に行きました、換金のための指定の支店というのは特にないようです。

支店で

「宝くじで高額当選したので換金したいんですけど」

と銀行員さんに言うと、特定の窓口に案内されました。

この時何人もの銀行員さんに

「当選おめでとうございます!」

と祝ってもらいました、たかが10万円なのに。

そして窓口で数分間の簡単な手続きをして、見事現金10万円を受け取りました。

その窓口の女性からは

「当たるもんなんですねぇ」

と羨ましがられました。

もしもっと高額な金額が当たったら

「当社で口座作りませんか?」

「投資してみませんか?」

って勧誘があったかもしれませんが、たかが10万円ではそういうのはありませんでした。

しかし何人もの銀行員さんに

「当選おめでとうございます!」

と祝ってもらうという特別な瞬間は確かに気持ちよかったです。

ギャンブルを勧めるわけではありませんが、年に何回かの風物詩として買うと、

もし当たった場合に支払いの時にこうなりますという実例でした。

 

珍しい番号

最後に、今回のサマージャンボでハズレくじですがとても珍しい番号が出たので、記念に載せておきます。

仮面ライダーゼロワン放送直前にこんな番号が出るなんてスゴイですよね。

300円の価値もないですが、記念に実家の神棚に飾ってあります。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事