ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

エンジニア サービス 働き方 英語 評価 開発

日本人は賢いからこそ勉強で一歩遅れる ~英語は大事~

日本人は賢いからこそ勉強で一歩遅れる ~英語は大事~

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人は賢いけど英語の勉強をしない

日本人は勤勉で賢いイメージがありますが、

諸外国に比べて英語の勉強は怠っているような感じがします。

 

日本と諸外国との差

日本では最新のテクノロジーが海外から持ち込まれた時に、

さっそく賢い人が翻訳して、説明書として公開したり、販売したりします。

 

一方で東南アジアなどは、

英語が出来なければ仕事を受注する事すら出来ないから、まずはみんなが英語の勉強に力を入れます。

 

この差は大きいです。

自力のところで差が開いてしまうからです。

付けられてしまう「差」

日本人は翻訳されたドキュメントを必死で探すのに対し、

諸外国の皆さんは英語の公式ドキュメントをすらすら読んで仕事に入れます。

 

さらに、世界中の技術者の皆さんは、

GithubやStackOverFlowなどのチャットやネットワークで、

英語で質問し合いながら問題解決に向けて前進しています。

しかし英語を身につけてない日本人はこのレベルに到達する事が出来ません。

 

日本人はいくら頭が良くても、ここで追い抜かれてしまうのです。

他力本願に慣れてしまうと、自分で問題を解決できないのと同じです。

英語の勉強をしましょう

日本人は賢いです。

そしてその中でも最も賢い人が翻訳して教科書を作ってくれる便利な時代です。

しかし教科書の内容を覚えただけでは仕事は出来ません。

テクノロジーは日々進化していて、仕事に就いても、個々人で常に勉強していないと、

置いていかれてもう追いつく事ができません。

どの分野でも英語を身につけておいて損はありません。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事