ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

ブラック企業 ブログ 社長 経営者 評価 隠れブラック企業

「社長ブログ」とかでビジネスについて語ってる経営者が嫌い

「社長ブログ」とかでビジネスについて語ってる経営者が嫌い

このエントリーをはてなブックマークに追加

社長ブログの内容

「社長ブログ」や、最近では簡単な手段としてTwitterFacebook

「ビジネスについて」語っている経営者がよくいますが、

私はあれが嫌いです。

 

内容はだいたい

「ビジネスとは、人、金、物を動かす事だ」

みたいな事ばかりだからです。

事例や言い回しを変えているだけで、

結局行き着くまとめがいつもそこになる。

 

だから何?

「ビジネスとは、人、金、物を動かす事だ」

確かにそうなんですが、

しかしそれは

会社を経営するために最低限必要なスキル

なだけなので、

つまりそれを数学の代入変換みたいにすると

「私は社長だ」

という意味にしかならない、と私はとらえています。

だから何だ?って思いますよね。

これでは何の心にも響きません

むしろ

「社長だからビジネス出来るんだ」

「社長だから偉いんだ」

「社長のおかげで仕事を与えてもらえるんだ」

くらいに感じて、嫌悪感を抱きます。

 

読者が本当に知りたい内容

読者が本当に知りたい事は、

「ビジネスとは、人、金、物を動かす事だ」

を実行するための具体的な実作業でしょう。

どういう状況の時に、何を準備して、

それをするからビジネスにとって大切な事に繋がるんだとか、

それをするからこういう効果があるんだとか。etc…

根性だの、そんな曖昧な精神論は誰も求めてないのですよ。

 

みっともない事は口にするな

会社というのは生産部門と非生産部門の助け合いによって始めて成り立つものです。

営業の「俺が仕事を取ってくるから稼げるんだ」

経理の「管理をしてあげてるから給料出せるんだ」

などの言い争いも同じで、無駄な会話です。

 

自分の仕事・役割には責任を持ちましょう。

ただ、強すぎる自己主張はみっともないので逆効果です。

ましてやそんなものを書籍化なんてしてたら、

それは恥が後世に残ってしまう愚行です。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事