ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

月給制 正社員 残業 給料 給料アップ 賞与

「3年後に年収100万円UPも目指せる」という謳い文句は魅力的に思えるだろうか?

「3年後に年収100万円UPも目指せる」という謳い文句は魅力的に思えるだろうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の気になった求人

まずは求人要項・PR文から気になった部分を抜粋していきます。

【未経験・第二新卒歓迎/20代若手活躍中】学歴不問。ITの知識はゼロでOK!理系・文系問いません ★96%が未経験入社!★全員中途入社!
【1つでも当てはまる方は大歓迎!】
◆ITの世界にチャレンジしたい!
◆手に職をつけ、安定したキャリアを築きたい!
◆ゲーム、スマホ、ネット、ガジェットが大好き

未経験入社96%!働きやすさも◎

◆9:00~18:00

※残業月平均17時間、定時退社できる日もあります。
全社で、残業時間などの削減や労務環境の整備に取り組んでいます!

◆月給24万円~+賞与2回(昨年度実績3ヵ月分)+諸手当

※経験・能力等を考慮の上決定。
※上記には固定残業代61,000円~/45時間分含(超過分は別途支給)
平均残業時間は月17時間です。
残業時間が月17時間でも45時間分の残業代が支給されます!
※当初3ヵ月間は契約社員となります。(その期間は月給20万円~)

<成長イメージ>
1年後→年収12~36万円UP
3年後→年収100万円UP

初年度の年収
300万円~500万円

気をつけるべき事

ここで注目すべきは固定残業時間が45時間もあるという事です、多過ぎ。
月給で約6万円の残業代が含まれるという事は基本給は18万円程度
昨年度賞与実績が3カ月分という事であれば、初年度の推定年収は
24万円 x 12カ月 + (賞与の計算ベース18万円 x 昨年度実績3カ月分) / 2 (初年度の最初の賞与は出ないから)= 315万円
です。

 

例えば2年目に基本給が1万円アップしたら、年収はどうなるでしょうか。
最初の固定残業代が6万円 x 19 / 18 = 固定残業代は約6.4万円です。
(19万円 + 6.4万円) x 12カ月 + (賞与の計算ベース19万円 x 昨年度実績3カ月分)= 約362万円

 

3年後となる4年目に基本給がさらに3万円アップしたら、年収はどうなるでしょうか。
最初の固定残業代が6万円 x 22 / 18 = 固定残業代は約7.3万円です。
(22万円 + 7.3万円) x 12カ月 + (賞与の計算ベース22万円 x 昨年度実績3カ月分)= 約430万円

これで初年度より100万円近くアップしましたね、しかし基本給は4万円しか上がっていません。
430万円のうち約88万円は残業代だという事です。
年収のうち約20%が残業代だと考えると恐ろしいですよね、これが年収100万円アップの正体です。

 

平均残業時間が17時間だと取り繕ったところで、誰がそれを信じるのかという事です。
平均が17時間という事は、例えば社長や上司がほぼ残業ゼロで、平社員が34時間残業したら全社員で平均した結果17時間だという事だってあり得るのです。

基本給と月給の違い、固定残業時間が多いかどうかの見定めは非常に重要なポイントです。

 固定残業が45時間も含まれるのなら、むしろ「年収は3年でたったの100万円しか上がらないのか」と考えるべきです。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事