ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

ブラック企業 仕事 働き方 給料 給料アップ 賞与 転職

どんなに遅くとも19時45分には完全退社!と言っておきながら、見込み残業時間が40時間もあるんだが

どんなに遅くとも19時45分には完全退社!と言っておきながら、見込み残業時間が40時間もあるんだが
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の気になった求人

まずは求人要項・PR文から気になった部分を抜粋していきます。

 

勤務時間
◆9:00~18:00(実働8時間/休憩1時間)
☆無駄な長時間残業NGの方針徹底中!
 どんなに遅くても19時45分には完全退社!
※クライアント先により異なります。

給与
◆月給27万円~35万円+インセンティブ
☆社員の平均月給は33万円程です。

※40時間分のみなし残業代(6万4286円~8万3333円)が含まれます。
 超過した場合は別途全額支給します。
※当社は残業NGカラーが強いため、40時間を超えることはほとんどありません。

社歴や年齢に関係なく、成果を正当に評価するのが当社の特徴です。
給料も最低月給で27万円スタートと高水準。
成果を上げる方は、評価も上がり、昇給もどんどんします!

 

気をつけるべき事

この求人の仕事内容はいわゆる人材派遣の派遣する方や、求人サイトへの誘導といった仕事です。
「この求人の給料が高いのはやっぱり人を利用する側だからなのかなぁ」と思って読み進めていたら、
最後の最後で「40時間のみなし残業含む」があり、正体はそれでした。

どんなに遅くても19時45分には完全退社と言っていますが、
毎日1.75時間の残業 × 1ヶ月の最大平日日数21日 = 36.75時間で40時間にすら達していません。
どんなに遅くても19時45分という事は、普通の感覚なら平均残業時間は1時間くらいで、だから見込み残業時間は20時間くらいが妥当です。
見込み残業時間を40時間分も払っていたら、残業しなかった分は社員は得ですが、会社としては損失になるわけです。
会社の本音は見込み残業時間ギリギリまで働いて欲しいです、
つまり逆算して考えれば、残業少ないです、どんなに遅くとも19時45分というので、本当は平均残業時間が1.75時間くらいあるのではないかと考えてしまいます。

給料も最低月給で27万円スタートと高水準!と言っていますが、見込み残業分を除けば20万円です、これは普通の水準です。
見込み残業込みで給料高いと言っていても何の自慢にもなりません。
そこは騙されないように注意しましょう。

 

それにしても人材を扱う側の仕事なのに勤務時間が「※クライアント先により異なります」とはどういう事なんでしょう?商談?

 

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事