ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

ブラック企業 モチベーション 給料アップ 表彰 評価 隠れブラック企業

お給料を上げていくためには(番外編)〜隠れブラック企業の傾向〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

隠れブラック企業

1、2年前にとあるコラムを見ていて「なるほどなぁ」と思った事があります。

「隠れブラック企業によく見られる傾向とは」みたいな感じの1コーナーでした。

「ブラック企業によくある傾向」は調べればいくらでも出てきますが、

「隠れブラック企業」の場合です。

3つの傾向

・誕生日を祝ってくれる

・表彰制度がある

・ありがとうカード

 

 

あぁ・・・、

前の会社には3つともあったなぁ。。。

 

 

表彰制度

表彰制度というのは、直接お給料には反映されない分野での表彰です。

「仕事を100本受注してきた事を表彰します」というのはお給料に反映されるべき表彰で、それは定量評価といいます。

今回の場合は

「誰よりも雑務を手伝ってくれてありがとう」

「コミュニケーション能力が高い」

みたいな定性評価です。

定量評価定性評価の正確な定義はググってみてください。

 

ありがとうカード

「◯◯さんへ。いつも◯◯してくれてありがとう。◯◯より」

みたいな紙のカードの渡し合いです。

私は前の会社で

「IT企業なのに、なんでそんなアナログな事やってるんだ」

ってイライラしてました。

 

会社や上司の狙い

これらの狙いは

この会社で働くのが楽しい

って思ってもらうように社員のモチベーションを上げるための施策ですが、

逆に言えば

「モチベーションさえ上げておけば給料上げなくてもいいだろう」

という会社や上司の意思が見え隠れしています。

 

少し脱線しますが、

「会社の経費で飲み会を開催するくらいなら、その分給料上げてくれよ」

って思ったことは皆さんもあるはずです。

結局はあれと一緒です。

自分の頑張りや成果に対して、評価や報酬が伴ってないと感じた時は、

隠れブラックかもしれない事も疑うようにしましょう。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事