ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

オフィス ブラック企業 働き方 正社員 派遣

「通勤という概念をなくす」富士通がテレワークを全面導入へ

「通勤という概念をなくす」富士通がテレワークを全面導入へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

テレワーク導入

富士通が約8万人の国内グループ社員を対象に、全面的に在宅勤務に移行するそうです。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/06/news105.html

「通勤という概念をなくす」

「社員が生活と仕事の時間配分を自ら考えられるようにする」

・出勤した社員の勤務状況は、PCやスマホのWi-Fi接続状況をもとに、誰がどこにいるかを特定できるようにする

・オフィス縮小とテレワークの全面導入に向け、単身赴任を順次解除する。

・配偶者の転勤などで引っ越しせざるを得ない社員が出た場合も、リモートで変わらず働けるようにする。

だそうです、すばらしいですね。

時代は変わりましたね。

私が1回目と2回目の転職活動をしている頃は

「富士通はブラック企業」

「富士通にだけは行くな」

という噂が流れていたくらいなのに。

大手が導入する事に意味がある

さすがに特殊な装置を操作する工場勤務の人はテレワーク対象外でしょうけど、

しかし大手の企業がテレワークに移行するという大きな決断をした事に意味があります。

大手がやっているからと、追従して他の企業もテレワークを推進していくかもしれません。

今まさに日本の働き方に多様性が出てきたという事です。

「会社には出社するもの」

という既成概念を覆れば、ブラック企業は減っていくでしょう。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事