ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

LINE 副収入 副業 損害賠償 稼ぐ

【coconala】サイドビジネスを始める時に格安で手伝ってくれる仲間が欲しい、そんな時はココナラがオススメ!

【coconala】サイドビジネスを始める時に格安で手伝ってくれる仲間が欲しい、そんな時はココナラがオススメ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

格安で手伝ってもらいたいならココナラ

今まで何度か紹介してきましたが、最近はcoconalaをよく使うようにしています。

デザイナーさんに格安で絵の仕事を依頼する手段としてpixivもあると思いますが、「仕事の依頼」という形であればcoconalaの方が使いやすいです。

実績紹介

今までcoconalaを使った私の実績をいくつか紹介します。

横文字使いたがる上司

https://line.me/S/sticker/1452032

こちらは3,000円(+消費税)で作っていただきました。

 

ゴミの日ガール

https://line.me/S/sticker/1452316

こちらはわずか1,000円(+消費税)で作って下さいました。

 

記者会見まとめ動画サイト

こちらのサイト構築は、最後のカスタマイズ以外の全作業を3,000円(+消費税)で引き受けて下さいました。

サーバーを借りるまでは私の作業ですが、その後サイトの構築、Youtubeからの動画自動取得、Twitter自動投稿の機能までの作業を含んでこの金額です。

破格の金額設定

普通に企業にお願いすると何十万円もするところを1万円以内で引き受けてくれる仕事は多いです。

それはプロの人、またはプロ並みのテクニックをもつ人が、正式な仕事というよりはあくまで趣味の延長として空いた時間でお小遣い稼ぎでやってくれているからです。

なので、もし失敗があった場合に責任問題を追及したり、損害賠償を請求したりするような仕事は依頼出来ません。

あくまで良心で手伝ってくれているという感謝の気持ちを持ちながら仕事を依頼するのが良いでしょう。

使いづらい点

ココナラに使いづらい点があるとすれば、依頼したい仕事のキーワード検索が、

スペース区切りでAND検索にならない、おそらくOR検索になっているという事でしょうか。

全然絞り込まれない、それが改善されればもっと使いやすくなるでしょうね。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事