ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

中途採用 就職 転職 退職

転職4回、いろんな転職サイトを使ってきた感想

転職4回、いろんな転職サイトを使ってきた感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職4回で今まで使ってきた転職サイトの感想

社会人歴10数年間で、良くも悪くも4回の転職をしました。

たくさんの求人を見たい事、早く内定を勝ち取りたいなどの理由で、

複数の転職サイトに同時に登録して併用して使っていました。

この10数年で今まで使った転職サイトを、私の主観で簡単に感想を述べていきます。

type

私は今までこのサイト経由で内定をもらったのが最も多いです、3回くらい。

使い勝手もよく、募集概要も見やすいです。

求人の質は高いものから低いものまでたくさん揃ってました。

リクナビNEXT

求人のレベルが高いものが多くて、

私のようなレベルの低いエンジニアでは内定もらうのが難しいと思って、

使うのを途中で諦めました。

DODA

10年くらい前に使ってみましたが、

使い方がイマイチ良くわからなくて、途中で使うのをやめました。

今は改善したのかどうか・・・

マイナビ

使い勝手としてはtypeに近い感じで使いやすかったです。

求人の量は多かったですが、質はそんなに良くなかったイメージです。

Green

サイトの使いやすさも、求人の質も量も、typeやマイナビに一歩劣るような感じを受けました。

enジャパン

そんなに多く利用していませんでしたが、typeやマイナビに近い感じでした。

Wantedly

他の求人サイトのようにかしこまった感じではなく、

フランクに「面談に来てみなよ」という感じのサイトです。

募集概要はそんなに詳しく掲載されていないですが、

その代わり社員インタビューなどをたくさん掲載しています。

ビズリーチ

ここ数年で出て来た求人サイトで、最近よくCMを見ますね。

他の求人サイトと違って月額利用費がかかります。

しかし登録してみても求人はそんなに掲載されていなくて、

登録すると転職エージェントからいっぱい連絡がきます。

 

転職エージェント

自分の代わりに、自分にあった求人を探してきてくれるサービスですね、転職サイトと併用して利用していました。

今までに複数の転職エージェントを利用する事もありましたが、

結局エージェント経由の求人で内定をもらった事はありませんでした。

エージェントが持ってくる求人はいわゆる非公開求人が多く、でも質が高いものが多いです。

エージェントには「今特にオススメの求人」みたいなものを少数持っていて、それを勧めてくるのですが、

それで書類選考・面接で内定がもらえないと、その後新しい求人の紹介などの連絡をしてこなくなる傾向が多かったです。

私の場合は結局は自分で見つけて自分で応募した求人で内定をもらいました。

 

私の前回の転職活動の時に、どの転職エージェントも

「今一番オススメなのはこれです!」

って勧めてきたのはコインチェックでした。

「仮想通貨業界でナンバーワンは間違いなくここです!」って。

私は仮想通貨関連は怖かったので手を出さなかったのですが、

まさかコインチェックさんがあの後あんな事になるなんて・・・。

結果的に手を出さなくてよかったなと思う次第です。

 

仮想通貨関連の求人に手を出さなかったのは

Facebookアプリ求人に手を出さなかったのと同じ原理です。

企業の採用にかける本気度

私の知る限りですが、

typeやリクナビNEXTに求人を1ヶ月掲載するだけで、企業は100万円くらい支払っているそうです。

ちなみにWantedlyは月額5万円くらいだそうです。

求人が来なくても、掲載しているだけで月額100万円も飛んでいくのだから、それだけ採用したいというのが本気だという事がわかりますね。

 

ちなみに、今の会社ではマイナビから

「求人募集してませんか?」

という電話がしつこくかかってきます。

何度断っても何度でもかかってきて迷惑しています。

それくらい仲介業者も本気だという事なのでしょう。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事