ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

リストラ 倒産 解雇

「お金がない」と言っているのに・・・、今の会社のお金の使い方がまったく理解出来ない。

「お金がない」と言っているのに・・・、今の会社のお金の使い方がまったく理解出来ない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

倒産の危機

新型コロナウイルスの影響で各地のイベントが中止や延期になり、おかげで今の会社も倒産の危機で、

そして倒産を免れるために社員はリストラの危機です。

毎月会社は一定の支出があります。

社員の給料、オフィスの家賃、税金、、、etc…

例えば毎月の支出が1,000万円だとしたら、月平均1,000万円以上の売り上げがないと、会社の現金がどんどんなくなっていくことになります。

会社に現金がなくなって、支払うべきものが支払えなくなった時点で倒産となります。

確かに社長もこの後事態が好転しなかった場合の最悪のパターンについて考えていました。

・5、6人解雇するか、

・1、2人解雇して、全員の給料を10%くらいカットするか、

・誰も解雇せずに、全員の給料を大幅にカットするか、

ビジネスをしていくうえで最もお金がかかるのは人件費です、ですから社員をリストラするのが倒産を免れるために最も有効な手段です。

しかし誰も解雇したくないというのであれば、売上を増やす努力をすると同時に、いろんなものを節約する努力が必要です。

買いたいもの、やりたい事があっても「今は現金がないから我慢の時」となるはずなのです。

それでもお金を使おうとする

しかし社長が

「お前、研修に行ってこい」

「1人新しく採用しようと思ってる」

などと言ってます。

そんな事をするお金があるのか?

研修に行くには旅費が発生するし、採用しようにも転職サイトに求人を掲載するだけでお金がかかるわけです。

実際に4月に1人採用したタイミングで緊急事態宣言になり、会社の売り上げが激減して、入社したての新人に

「入社したてで悪いんだけど、倒産しそうなんだわ」

と言う事になったわけですが、次に入ってくる人にも同じセリフを言うのでしょうか?

せめてもっと安い求人サイトを試してみるならわかりますが、またあの高額なサイトを使おうとしています。

希望があれば良いが・・・

私達平社員の知らないところで、

・来月以降の売り上げ増の見込みが出てきたとか、

・融資を受けられそうだとか、

そういう希望が見えてきていたのならいいのですが

「今月もギリギリの状態が続いています、みなさん頑張ってください」

と言っています。

今は余力が生まれるまで我慢するのではないのか?

まったく理解が出来ません。

 

これまでも会社のお金の使い方に疑問を持つ事は何度かありました。

こういう事を繰り返されると、

「会社を倒産させないように一致団結して頑張ろう」

という気力が失せてしまいます。

せっかくホワイト企業にたどり着いたつもりだったのに、やはり少ない人数の会社は社長の意向が強く反映され、弱小企業はどうしても少しブラックにならないとまともに渡り合う事ができないのか・・・。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事