ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

評価 転職 退職

会社を辞める時に一番大事な事

会社を辞める時に一番大事な事
このエントリーをはてなブックマークに追加

一番大事な事

強い意志を持つ事です。

 

会社は辞めるのをやめるように説得してくるかもしれません。

「会社に不満があるなら言ってくれ。直すように努力するから」

と。

しかし、会社というのは大いなる意志によって動いているものです。

あなた1人ごときの意見で会社が良くなるとは思わない事です。

 

強い意思表示をするための事前準備は1つ

辞めるという強い意思表示をするための事前準備で必要な事は

転職先を決めておく事です。

会社を辞めてから転職先を探すのではなく、ちゃんと次の転職先の内定を決めてから意志表示をすれば、

どんな説得も無理なんだと諦めてくれます。

もちろん、辞める1ヶ月以上前に申告する事は社会人としての礼儀です、当たり前です。

ですので、会社に内緒で転職活動をしておく事が1番大事な準備作業でもあるのです。

 

一番やってはいけない事

一番やってはいけない事は、転職先も決まってないのに、

辞めようと思うんですけど

上司に相談する事です、これが一番ダメです。

会社や上司は、辞めないように説得に来ますが、

あなた1人ごときの意見で会社は動きません。

何度でも繰り返して言います。

 

説得されて会社に残ったその後

では仮に説得されて、職場環境が改善されると信じて会社に残ったとしましょう。

それでもあなたのその後の未来は暗いです。

一旦辞める意思を示した事で、あなたは会社の「こいつ辞めるかも」リストに登録されます。

いつ辞めるかもしれない人の評価や給料を上げるわけはないですよね、

この先長く会社に貢献してくれそうな人が評価の対象になるのですから。

なので、去就がどうなろうと辞めるという言葉を出した時点で、

その会社での寿命は終わった

と認識してください。

 

辞めるための準備というのは細かいものを含めばいろんなものがありますが、

何より大事な事は、

何を言われても揺るがない固い意志

を持つ事です。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事