ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

2019年04月に書かれた記事

ブランド化 〜あなたは何をしてくれる会社ですか?〜

ブランド化 〜あなたは何をしてくれる会社ですか?〜

ベンチャー 上場 稼ぐ

見込み残業手当のあるべき姿 〜給与明細をちゃんと確認しましょう〜

見込み残業手当のあるべき姿 〜給与明細をちゃんと確認しましょう〜

お金 年俸制 月給制 残業 給料

ネイティブアプリ開発をハイブリットアプリにするとどれくらいのコストカットになるのか

ネイティブアプリ開発をハイブリットアプリにするとどれくらいのコストカットになるのか

Android iOS アプリ エンジニア コスト スマホ 開発

月130時間残業した話 〜どれくらい働くと残業130時間になるのか〜

月130時間残業した話 〜どれくらい働くと残業130時間になるのか〜

エンジニア ブラック企業 人件費 残業 稼ぐ 給料

詐欺  〜他人に儲け話を持ちかけられたら、たった1つこれだけ考えて〜

詐欺 〜他人に儲け話を持ちかけられたら、たった1つこれだけ考えて〜

お金 稼ぐ

風俗店はそんなに儲かってるの?

風俗店はそんなに儲かってるの?

お金 サービス 人件費 稼ぐ

キャバクラとガールズバーの違い

キャバクラとガールズバーの違い

お金 コスト サービス 人件費 利益

他社のサービスをラッピングして自社サービスだと言うのは危険

他社のサービスをラッピングして自社サービスだと言うのは危険

エンジニア サービス 人気 利益 開発

会社を辞める時に一番大事な事

会社を辞める時に一番大事な事

評価 転職 退職

職業訓練校は本当に学校 〜無職になって半年間通学〜

職業訓練校は本当に学校 〜無職になって半年間通学〜

正社員 転職

安価で作れるからという理由で高利益を狙うのは危険 〜Script言語の罠〜

安価で作れるからという理由で高利益を狙うのは危険 〜Script言語の罠〜

エンジニア コスト 開発

上場に失敗した時の話 〜リーマンショックにやられた〜

上場に失敗した時の話 〜リーマンショックにやられた〜

お金 ボーナス 上場 年俸制 評価 賞与 転職

第2新卒とは 〜25歳までの職場環境が大事〜

第2新卒とは 〜25歳までの職場環境が大事〜

中途採用 新卒 正社員 転職

引っ越しするなら夏がオススメ 〜家賃相場が下がる時期〜

引っ越しするなら夏がオススメ 〜家賃相場が下がる時期〜

お金 サービス 家賃 引っ越し 転職

利便性とリスク 〜トラブルの時、責任を取れるのか、取れないのか〜

利便性とリスク 〜トラブルの時、責任を取れるのか、取れないのか〜

Android iOS アプリ エンジニア サービス 利益 開発

人気のある仕事を選択する=死地に飛び込むようなもの

人気のある仕事を選択する=死地に飛び込むようなもの

エンジニア 人気 稼ぐ

働き方改革法案施工でも、中間管理職が無能だと残業問題は解決しない

働き方改革法案施工でも、中間管理職が無能だと残業問題は解決しない

ブラック企業 中間管理職 残業

24時間営業は儲かるのか?

24時間営業は儲かるのか?

お金 サービス 稼ぐ

No Thumbnail

「何でもやりますよ」は儲からない 〜開発会社あるある〜

エンジニア コスト 人件費 開発

No Thumbnail

正社員と非正規社員・フリーランスのメリット・デメリット

コスト フリーランス 人件費 正社員

このサイトの説明


ブラック企業などで働いていましたが、4度目の転職でやっとホワイト企業にたどり着いた私の経験と考え方を語っていくブログになります。

今まで働いた会社では
・労働時間(残業)が過酷
・残業代ちゃんと出てるか怪しい
・入社してみたら派遣の会社だった
・新卒が最低賃金くらいで採用されてかわいそう
・求人要項に書かれていた内容から変わった
という特徴がありました。
転職活動については
・いろんな転職サイトを使ってみた
・リクルートのエージェントに相談してみた
・転職活動に失敗して無職になった
・無職の状態から這い上がった
という経験があります。
現在は
・年収ががっつり上がり
・ほぼ残業なしでだいたい18時に帰る
という生活で、やっと幸せな時間を過ごしています。

私自身がエンジニアなので多少エンジニア目線のところもありますが、エンジニアでなくても、
「ホワイト企業で働きたい」
「ブラック企業で働きたくない」
「今いる会社はブラック企業なのか?」
「転職するべきか、しない方がいいのか迷っている」
「年収を上げていくにはどうしたらいいか」
と考えている方々の後押しになれればと思います。

あくまで私の経験をもとにした主観ですので、多少間違った事も書くと思いますが、それでも今思う事を語っていくのでお付き合いいただければと思います。