ブラック企業からホワイト企業へ転職成功「お金を稼ぐ」を考える転職ブログ

お金 サービス 家賃 引っ越し 転職

引っ越しするなら夏がオススメ 〜家賃相場が下がる時期〜

引っ越しするなら夏がオススメ 〜家賃相場が下がる時期〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

アパートの家賃

アパートの家賃というのは、入居してもらうために結構変動するものですが、

入居してしまうとその金額でずっと払い続けるというのが基本です。

だから隣の部屋の人と家賃が違うというのはよくある話です。

夏に引っ越すのがお得

つまり、家賃の安い時に入居するのが一番お得なのですが、

それはズバリです。

 

例えば旅行する時に、

大型連休だと交通費も宿泊費も高く設定されていますよね。

あれは料金を高く設定しても集客が見込めると分かっているからです。

ここまで何度も言ってきましたが、一番大事なのは利益率です、だから商売する人はみんなそう動くのです。

 

これはアパートの家賃にも言える事です。

4月から入社、または大学入学などで一人暮らしが始まる方は

3月までに住む所を確定させなければいけません。

だからみんなが住むところを取り合いになる2、3月が家賃相場が一番高くなります。

 

そして、新生活特需の4月を過ぎた5~7月が最も家賃相場が下がります

ここが狙い目なのです。

1年間の中の節目の隙間を狙う

4月以外にもいろんな節目があると思います。

10月の秋入社という方をターゲットに8、9月の相場が上がります。

年明けから新生活という方をターゲットに11、12月の相場が上がります。

それらをすべて踏まえて逆算すると、

やはり1年のうちで家賃相場が下がるのはだという事になります。

私も今は都会寄りの交通アクセスの良いところに住んでいますが、

7月に引っ越してかなり安い家賃で住み続ける事が出来ました。

例えば転職を考える時にこれを頭の片隅においておくといいと思います。

ブックマークお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事